代表者挨拶

みなとラグビースクールは「山手線内唯一のラグビースクール」 として2010年4月に産声をあげました。


私たちの活動拠点は、日本ラグビーの聖地・秩父宮ラグビー場から歩いて3分の距離にある港区立青山小学校です。人工芝グラウンドで最新かつ安全な設備を整えた校庭で活動しています。


本スクールは、『ラグビーを通じて、国際性豊かな地域社会の活動拠点となり、次代を担える健全な子供たちを育成する。』 という「運営理念」の下、(1)ラグビーを楽しむ。(2)どんな時もきまりを守る。(3)みんなの為に頑張る。(4)最後まであきらめない。という4つの「活動方針」に基づく指導を行います。ラグビーはとても楽しいスポーツです。体が大きな子・小さな子、足が早い子・遅い子、男の子・女の子、誰でも自分が得意な分野を生かせるポジションがきっと見つかります。チームの為に、力を合わせて頑張る仲間になりませんか?是非、お子さんと一緒に青山小学校にお越し下さい。きっとラグビーの魅力を感じて頂けると思います。


最後に、みなとラグビースクールを永続的に発展させるには、現在スクールに携わって頂いているボランティアの皆様のご支援が無くては成り立ちません。今後とも「健全な子供たちを育成する」為にご尽力をお願い致します。


NPO法人みなとラグビースクール 理事長 山口大輔

運営理念

みなとラグビースクールはラグビーを通じて、
国際性豊かな地域社会の活動拠点となり、
次代を担える健全な子供たちを育成する。

活動方針

(1)ラグビーを楽しむ。
(2)どんな時もきまりを守る。
(3)みんなの為に頑張る。
(4)最後まであきらめない。