目的

この法人は、全ての生徒及び児童に対して、ラグビースクールの運営、
ラグビーの普及・振興に関する事業を行うことにより、国際性豊かな
地域社会の活動拠点となり、次代を担える健全な子どもたちを育成し、
これをもってスポーツの振興、青少年の健全育成及び社会教育の
推進に寄与することを目的とする。

特定非営利活動の種類

(1) 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(2) 子どもの健全育成を図る活動
(3) 社会教育の推進を図る活動
(4) 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に
関する連絡、助言又は援助の活動

事業の種類

(1) ラグビーの啓蒙・普及育成事業
(2) ラグビーの指導・強化養成事業
(3) ラグビーを通じた青少年の健全育成に関する事業
(4) ラグビーを通じた地域振興に関する事業
(5) ラグビーに関する各種イベント開催事業
(6) その他目的を達成するために必要な事業

概要

名称
みなとラグビースクール(MRS)
運営
NPO法人みなとラグビースクール
代表者
山口大輔(理事長)
所在地
東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル西館B1F
開校日
2010年4月18日
設立日
2012年1月27日(NPO法人)
上部団体
一般社団法人港区ラグビーフットボール協会
取引銀行
三菱東京UFJ銀行青山通支店
活動場所
港区立青山小学校・人工芝校庭
スクールカラー
むらさき(港区カラー)
募集対象
幼児・小学生・中学生の男女(港区以外の居住者も対象)
活動日時
【スクール部門】
原則第1日曜日以外の日曜日
①幼児(年中・年長)・小学生(低学年・中学年)→09:30~11:00
②小学生(高学年)・中学生→10:30~12:30
*第1日曜日は港区教育員会「港区タグラグビー教室」を開催中
【アカデミー部門】
週2回(火&木曜日) 18:30~20:30(年間72回)
*「スケジュール」参照
公式サイト
http://www.mrs.jpn.com
公式Twitterアカウント http://twitter.com/minato_rugby
お問い合わせ
MRSについてのよくあるご質問についてはこちらをご覧ください。
また、ご不明点に関しましては、活動日に直接スクールにお越しいただきお声かけいただきますようお願いいたします。
メール(info@mrs.jpn.com)でのご質問に関しましては、対応事務員がいないボランティア団体となりますのでご回答にお時間がかかります旨予めご了承ください。
NPO法人
山口大輔
黒崎祐一
津久井克行
高橋慎二
塩見政明
斉藤祐也
川畑博
桑田淳史
武田守久
本田武弘
菊田聡
七戸淳
水谷眞
中川勉
金子茂

理事長
副理事長・ファウンダー・運営委員長
副理事長・事務局長
副理事長・校長
理事・スクール部門長
理事・アカデミー部門長
理事・プロモーション部門長
理事・サポーター部門長
理事(協会対応)
理事(次世代育成対応)
理事(トップリーグ対応)
理事・顧問
理事・顧問
監事
監事
顧問
藤田剛
林雅人
橋本玲子
小堀章
須永達雄
三遊亭金時
松木康夫
桜庭景植
西田雅江
.
.
公認スポーツ栄養士
港区体育指導委員協議会長
麻布十番商店街振興組合理事長
東京赤坂ライオンズクラブ会長
新赤坂クリニック名誉院長
順天堂大学医学部付属順天堂医院教授
西田雅江法律事務所
運営委員会
 
黒崎祐一
津久井克行
松岡頼子
高橋慎二
塩見政明
新野晃朗
山本昇
北林慎史
松島喜隆
山本昇
宇野澤和秀
峯岸大輔
川畑博
室井恵明
桑田淳史
西條友也
草野貴晴
松原賢司
委員長
事務局長
事務局長補佐
校長
スクール部門長
スクール部門
スクール部門
スクール部門
スクール部門
スクール部門
スクール部門
スクール部門
プロモーション部門長
プロモーション部門
サポーター部門長
サポーター部門
港区協会・普及事業部長(青山ラグビークラブ)
港区協会・普及事業部長代理(青山ラグビークラブ)
事務局
津久井克行
松岡頼子
美浦裕子
岡美保子
事務局長
事務局長補佐
事務局長
事務局長
スクール部門 塩見政明 部門長
アカデミー部門 斉藤祐也 部門長
プローモーション部門
川畑博
室井恵明
部門長
副部門長(ギア・グッツ)
サポーター部門
桑田淳史
西條友也
桜庭景植
部門長
トレーナー(ボディハーブ)
ドクター(順天堂大学医学部附属順天堂医院)

設立趣意書

「NPO法人みなとラグビースクール設立趣意書」


みなとラグビースクール(以下、MRS)は、2009年2月に港区と財団法人日本ラグビーフットボール協会の「連携協力に関する基本協定」締結により誕生したラグビースクールです。
MRSは、日本ラグビーの聖地・秩父宮ラグビー場に一番近い小学校である「港区立青山小学校」の人工芝校庭をホームグラウンドに持つラグビースクールとして、2010年4月に開校しました。


私達は、『ラグビーを通じて、国際性豊かな地域社会の活動拠点となり、次代を担える健全な子供たちを育成する。』という「運営理念」の下、
(1)ラグビーを楽しむ。
(2)どんな時もきまりを守る。
(3)みんなの為に頑張る。
(4)最後まであきらめない。
という4つの「活動方針」に基づく指導を行い、都心部における地域コミュニティの活性化振興および子どもの健全育成に寄与する事を目的として活動しています。


今後、MRSが永続的な発展を成し遂げるには、設立時に携わったメンバー以外の方々にも、MRSの運営理念・指導方針を良くご理解頂き、多くの方に参画を頂かなければいけません。
その為にも、より地域に密着し、透明性の高い運営を手がける組織体にステップアップをするべく、NPO法人(特定非営利活動法人)の法人格を取得します。
現在の任意団体からNPO法人に移行する事により、行政府(東京都)の認証を得た法人として、MRSの運営理念や活動をより多くの方々に発信し、ご理解・ご賛同を頂ける方々が増える事により、MRSを育む輪が広がる事を
目指してまいります。
また、財政基盤を確立する事により、より優秀な指導者や良好な活動場所を確保し、指導環境の充実を図り、一貫した指導体制の継続を可能とする土台作りの意味合いも込めています。


今後もMRSは、港区と財団法人日本ラグビーフットボール協会が掲げる「地域に根ざした取り組み」の一翼を担い、国際性豊かな地域社会の活動拠点となって、次代を担える健全な子供たちの育成に寄与してまいります。


2011/9/26
NPO法人みなとラグビースクール 理事長・校長 黒崎祐一

銀行口座

銀行 : 三菱東京UFJ銀行
支店 : 青山通支店(084)
口座 : 普通 0134378(スクール) / 0134409(アカデミー) / 0134438(法人)
名義 : 特定非営利活動法人みなとラグビースクール 理事長 黒崎祐一